注意点について

アトピーなど肌が弱い人は脱毛はできないと考えがちですが、何度も自己処理を行うとかえってダメージを受けて悪化してしまう可能性があるので、プロに頼んで永久脱毛を実践したほうが得策です。注意点として、肌に優しい脱毛機械を導入しているか確かめることです。エステサロンではアトピーであることを伝えて、対応できるかどうか必ず確認したほうが良いです。また、脱毛する部位によって断られることもあるので、カウンセリング時によく話し合っておくと良いです。

脱毛後に肌トラブルが発生することが心配なら、エステサロンなどではなく医療機関で永久脱毛をしてもらうべきです。皮膚科や美容クリニックなどにおいてレーザー脱毛が可能ですし、医師であればアトピーによる肌の状態を正しく判断して、脱毛ができるかどうか診てもらうことができます。

アトピーの治療を優先してその後ムダ毛のケアに移ることもありますので、じっくりと取り組むことが大切です。皮膚が何度もダメージを受けて色素沈着がみられる場合でも、肌の治療を行っていくことで色素沈着部分を薄く目立たないようにすることは可能ですから、そのあとに安心して脱毛を行い、毛のないすべすべした肌になることが期待できます。

コメントは受け付けていません。